{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様 現在のランク:{@ member.stage_name @} / ご利用可能ポイント:{@ member.active_points @}

13時までのご注文で即日発送いたします!

13時までのご注文で即日発送いたします!

新規会員登録・今すぐ使えるポイントプレゼント

クーポン

CATEGORY
商品カテゴリー
ヌーブラ
水着用ヌーブラ
補正下着・ブラデリス
ランジェリー
インナーウェア
ルームウェア
Lia [代用乳房]
お買い物で今すぐ使える!あわせて1,000円分お得にお買い物!
新規会員登録で500円相当ポイント 新規会員登録へ
さらにLINE公式アカウントID連携で500円クーポン 友だち追加&ID連携へ

毎月8日はヌーブラの日

ブライダルインナーって必要なの?機能や普段使いできるかどうかを解説!

ブライダルインナーで失敗しない!ウェディングドレスに合った選び方とは

ウェディングドレスを美しく見せるための下着を「ブライダルインナー」と呼びます。ただ、結婚式の準備で大変な中、「専用の下着を買うのは本当に必要なのか」と疑問に思ってしまう新婦さんもいるでしょう。また、専用品以外の選択肢も知りたいところです。この記事では、ブライダルインナーの必要性や機能を解説します。

ブライダルインナーは必要?

ブライダルインナーはブライダル専用のインナー

ブライダルインナーはブライダル専用のインナー

ブライダルインナーはその名の通り、ブライダル専用のインナーです。「専用」ですので、当然ウェディングドレスに合わせて作られており、ウェディングドレスと合わせることで機能を発揮します。ウェディングドレスは新婦さんの美しさを際立たせるために、特殊なデザインが施されています。たとえば、デコルテラインの素肌を強調したり、バストラインを高く見せる構造になっていたりといったポイントが挙げられます。そして、通常の下着ではこれらのデザインを損なってしまいかねません。多くのドレスの生地は薄いので、通常の下着の厚みだと影響を受けてしまうのです。

通常の下着に対し、ブライダルインナーはウェディングドレスの形状を考慮して作られているので、はみ出して見えるようなことがありません。ドレスのデザインを損なわず、しっかりと肌を守ってくれます。さらに、ドレスとのフィット感も高めてくれるのもブライダルインナーのメリットです。その結果、ブライダルインナーはドレス本来のデザインを引き立てます。それでいながら、新婦さんもナチュラルな着け心地を実感できるのです。ウェディングドレスを着ながらも新婦さんはゲストに対応しなければならない時間があるので、自然に振舞えるのは大きなポイントです。

ブライダルインナーと通常の下着の違い

ブライダルインナーと通常の下着の違い

ウェディングドレスの多くはスリムなフォルムで作られています。その理由は、可能な限り新婦さんのスタイルをすっきりさせて見せたいからです。すなわち、ウェディングドレスは他のドレスと比べても、かなりウェストラインが引き締まっているといえるでしょう。違和感なくウェディングドレスを着るには、新婦さんの下着である程度、体の肉づきを補正する必要があります。ただ、通常の下着には高い補正機能が備わっていないものもあるので、ウェディングドレスに向きません。専用のブライダルインナーを身に着けることで、新婦さんはよりスマートにウェディングドレスを着こなせるのです。

「耐久力」も大切なポイントです。ウェディングドレスは生地の量が多いうえ、飾りもあるので非常に重くなります。そのため、ドレス本来の重みでずり下がってくることもあります。そのような場合、通常の下着ではドレスの重みに耐えられず、一緒にずれていきかねません。結婚式の間、ドレスが下がってこないか気にしながら過ごすのは大変なストレスになります。しかし、ブライダルインナーなら丈夫な生地で作られているので、ドレスの重みにも十分耐えられます。特に、デコルテが開いたタイプのドレスであれば、トラブル防止にブライダルインナーを着けておくのが安全でしょう。

ブライダルインナーがもたらす精神的な効果

ブライダルインナーがもたらす精神的な効果

上記で説明した要素に加えて、精神的な効果も見逃せません。身にまとうアイテムは、その人の気持ちに大きく影響します。いつもと同じアイテムを着用していると、どうしても緊張感は薄れてしまいます。一方、着け心地もデザインも違うブライダルインナーなら、新婦さんの心も引き締まるでしょう。特別感を持って式に挑めるため、姿勢がよくなったり、所作が丁寧になったりします。結婚式の様子は映像や写真に残るので、一挙一動に気が抜けません。下着にまで気をつかうことで、万全の精神状態に自分を高められます。

機能と予算のバランスにも注意

一方で、ブライダルインナーは素晴らしい機能と相まって、費用も平均的な相場として3万円前後かかってしまいますので、機能と予算のバランスを見て検討すると良いでしょう。
機能の面では、専用品以外でも叶えられるアイテムもありますので、専用品以外の選択肢も知っておく事でブライダルインナーにかける費用を抑えることができるでしょう。ブライダルインナー以外のことに予算を回して理想の結婚式を叶えるのも1つの方法です。

ブライダルインナーの機能

バストアップ機能

バストアップ機能

具体的なブライダルインナーの機能として、「バストアップ」が挙げられます。もちろん、通常の下着でもカップを入れるなどして、バストアップ効果を狙うことはできるでしょう。ただ、胸元が大きく開いたハートカットのドレスなどでははみ出してしまうため、一般的なブラジャーを着けられません。ドレスの形に合わせて着用でき、なおかつバストアップもするのであればブライダルインナーが向いています。

スタイルを美しく見せる機能

スタイルを美しく見せる機能

次に、「スタイルを美しく見せる」機能です。ウェディングドレスは細く作られており、特に、上半身のラインを優雅に演出する工夫が盛り込まれています。逆をいえば、綺麗なドレスを着ていても姿勢が悪いと見栄えが損なわれてしまいかねません。ブライダルインナーは補正効果により、ウェストのくびれを作りつつ、背筋も伸ばしてくれます。座っているときから歩いているときまで体のラインがまっすぐになるので、新婦さんの美しさは際立つでしょう。

さらに、ガードルのように、骨盤の位置を整えてくれるインナーも知られています。腰回りが安定することで背骨はまっすぐ支えられ、新婦さんは長時間、姿勢を保つことができるのです。それに、骨盤が補強されると新婦さんへの負担も軽減されます。ウェディングドレスはボリュームがあるので、普通に着続けていると腰や背中を痛めてしまうことがあります。式中に痛みを覚えてしまえば、進行に支障をきたす恐れすら出てくるでしょう。ブライダルインナーを着用しておくことで、新婦さんは着なれない服の重みにも耐えやすくなります。

型崩れ防止機能

型崩れ防止機能

「型崩れ防止」のためにもブライダルインナーは重宝されています。ウェディングドレスはデザイン重視なので、決して動きやすいものではありません。ただでさえ、些細なきっかけで型崩れが起こってしまいます。そのうえ、バストやウェスト、肩幅と腰幅などにギャップがある人だと、ドレスの一カ所にしわが寄ってしまうことも珍しくありません。キャンドルサービスなどでゲストに近づいたとき、こうしたしわが見られてしまうのは避けたいところです。

吸水機能

吸水機能

ブライダルインナーの「吸水性」も大事なポイントです。ウェディングドレスはボリュームがあるので、どうしても汗をかきやすくなってしまいます。その点、ブライダルインナーには汗を吸収しやすい素材が使われています。仮に汗をたくさんかいてしまったとしても、ドレスへの影響を抑えられます。さらに、新婦さん自身が汗を気にせず、快適に式を送るためにも下着の吸水性は肝心です。

結婚式の後も普段使いできる?

ブライダル専用品のため、普段使いは難しい

ブライダル専用品のため、普段使いは難しい

ブライダルインナーは結婚式で使うためにデザインされている専用品です。そのため、式が終わった後でも普段使いできるかどうかは、難しいといえるでしょう。理由はまず、デザインをドレスに合わせていることです。ブライダルインナーの多くは、花嫁の着るドレスのデザインから逆算して作られています。すなわち、それ以外の服に合わせようとしても違和感が生まれてしまいます。あえてバストを膨らませたブライダルインナーなどは、ウェディングドレスでなければなかなか使い道を見つけられないでしょう。

オーダーメイドのパーティードレスなどであれば、ブライダルインナーを使い回すことも可能です。しかし、それだけの特別な機会は何度もあるわけではありません。それに、新婦さんの体型が変わってしまえばブライダルインナーも着けにくくなってしまいます。

次に、製品にもよるものの、ドレススタイル以外だとかえって負担になる点です。確かに、ブライダルインナーはウェディングドレスに合わせれば、身も心も引き締めてくれるアイテムです。一方で、普段使いする下着なら、「ゆったりと着こなしたい」と考える人は多いでしょう。補正効果の高いブライダルインナーではなく、楽に着けられる下着の方が楽に過ごせます。家で過ごしたり、ちょっとした買い物に出かけたりするだけであれば、必ずしも体をしめつけてくる下着は必要ないといえるのです。

結婚式以外では使わない新婦さんが多数

結婚式以外では使わない新婦さんが多数

「洗濯の手間」という問題も出てきます。一生の晴れ舞台ということもあり、ブライダルインナーにお金をかける新婦さんも多いでしょう。シルクや上質なコットンなどの高級素材が選ばれることも珍しくありません。しかし、これらの素材は洗濯に細心の注意を要します。他の衣類と一緒に洗えないこともあり、その場合は1枚ずつ手洗いしなくてはなりません。クリーニング業者に任せるときでさえ、専門のノウハウを持ったところを探す必要があります。結果的に、所有していたとしてもあまり着る機会がなくなる可能性も出てきます。

これらのデメリットがあっても、ブライダルインナーがよほど気に入ってしまったのであれば、「どうしても普段使いしたい」という人はいるでしょう。それに、補正下着を探していたり、パーティーシーンでのインナーを確保しておきたかったりするケースにも使い回せます。ただ、気軽に使える下着といえるかどうかは微妙なところです。結局のところ、多くの新婦さんが結婚式でブライダルインナーを着けても、それ以外では使わなくなっています。

専用品以外の選択肢

チューブトップブラで代用する場合

チューブトップブラで代用する場合

まずは「チューブトップ」のブラです。スクエアカットやハイネックなど、胸元が隠されるタイプのウェディングドレスに効果的です。チューブトップのメリットは安定感でしょう。生地で胸を固定してしまうので、スタイルが崩れにくく自然に過ごせます。また、肩ひもがないので、デコルテラインに干渉しません。鎖骨や肩を美しく見せてくれるタイプのウェディングドレスであればぴったりです。

チューブトップのデメリットは、補正効果がそれほど高くないことです。たとえば、バストアップを試みたい人には向きません。さらに、チューブトップはハートカットのように、胸元を開けるドレスには使えないのも弱みです。これらのドレスの下にチューブトップを着けると、下着の生地がはみ出してしまうからです。その他、背中が大きく開いたウェディングドレスでもチューブトップは使いにくいといえます。

ストラップレスブラで代用する場合

ストラップレスブラで代用する場合

次に、「ストラップレスブラ」と呼ばれる、肩ひものないタイプのブラジャーです。ストラップレスブラもチューブトップと同様に、デコルテラインを強調したいときには便利です。最初からストラップレスとして販売されているものから、肩ひもを自由に取り外せるものまでリリースされています。種類が豊富で、ドレスの形に合わせやすいのはメリットでしょう。そのため、ハートカットのドレスの下にも着用できます。

一方で、ストラップレスブラは重みへの耐久力がそれほどありません。ウェディングドレスを着ている間、ハプニングが起こる確率は高くなってしまいます。それに、チューブトップと同様、背中を開けるタイプのドレスには対応しにくいのもデメリットです。

補正下着で代用する場合

補正下着で代用する場合

プロポーションを際立たせたいのなら、「補正下着」を選んでみましょう。結婚式に向けて、体型を徹底して整えたいときに適しています。たるんでいる箇所を引っ込めたり、効率的にバストアップしたりできるので、ウェディングドレス姿が美しくなります。そのうえ、補正下着は伸縮性のある、丈夫な生地によって作られているアイテムです。ボリュームのあるウェディングドレスにも耐えられ、式中のトラブルを回避できるでしょう。

そのかわり、補正下着で機能性とデザインを両立させようとなると、かなり選択肢は限られてきます。結婚式を迎えるからには、できるだけ華やかなデザインで統一したいと考える新婦さんは多いでしょう。仮に地味なデザインの補正下着で式に出てしまったら、自身の中に後悔の種を残しかねません。また、補正下着にも、カバーしにくいドレスのデザインはたくさんあります。やはり背中が大きく開いたドレスと合わせるのは難しいでしょう。

ヌーブラで代用する場合

ヌーブラで代用する場合

これらのアイテムが抱えている問題を解決するのであれば、「ヌーブラ」がおすすめです。ヌーブラは他の下着と比べて、生地と触れ合っている面積が狭いので通気性に優れています。空気がこもりやすいウェディングドレスの下であっても、快適性を保ってくれます。しかも、ヌーブラはさまざまなドレスに対応できます。ハートトップやスクエアカット、ハイネックから、カジュアルなミニドレスにも問題なくフィットするでしょう。背中を見せるタイプのドレスでもヌーブラは目立ちません。下着がはみ出る心配もなく、式に集中できるでしょう。

さらに、ヌーブラにはバストを整える機能もあります。バストを盛るだけでなく、スリムに見せるヌーブラまで登場しています。新婦さんの希望に合わせたヌーブラを選べば、ウェディングドレスのバストラインは理想的な状態へと導かれます。その他、粘着性が強くて、ウェディングドレスの重さに耐えられるのも好材料です。式中の様々な動作にも影響はなく、ケーキ入刀やキャンドルサービスといった作業もこなせます。そして、ヌーブラならバリエーションが多いのも魅力です。デザインやカラーの選択肢がたくさんあり、ウェディングドレスに合ったアイテムを見つけやすいといえます。

普段使いの観点からいっても、ヌーブラは優れた特徴を持っています。どのようなコーディネートでも衣服のシルエットを美しく保ってくれるのは大きな強みです。式で使ったヌーブラを持ち帰り、毎日のファッションに使い回すことは十分に可能です。それに、ブライダルインナーと比較したとき、ヌーブラは手ごろな価格で手に入ります。高価でありながら1度しか使えないブライダルインナーよりも、ヌーブラの方がお得なアイテムです。

ブライダルインナーは花嫁さんの強い味方

ブライダルインナーにはブラジャー・ウエストニッパー・ビスチェ・パンツ・ガードルの5種類があります。それぞれ特徴があるので上手に選び、組み合わせましょう。ブライダルインナーは外から見えませんが、美しいシルエットを形作ってくれる花嫁さんの強い味方です。しかし専用品は高い機能性に相まって費用もかかってくるため、予算を抑えるためにヌーブラを活用するのも1つの方法です。ヌーブラを活用する事で予算を他の費用に当てる事も可能です。また、ヌーブラであれば結婚式の後の普段使いとして活用しやすのもメリットです。専用品に囚われずに、ウェディングドレスとともに自分にぴったりのブライダルインナーを用意しておきましょう。

現在登録されている商品はありません。