13時までのご注文で即日発送いたします!

HOME > スタッフブログ > 補整下着ごと。一覧 > ガードルの効果やタイプとは?お尻をサポートしてくれる強い味方!

2020.06.16

ガードルの効果やタイプとは?お尻をサポートしてくれる強い味方!

ガードルの種類・効果

「ガードル」という存在は知っていても、「まだまだ自分には必要ないから…」とか「締め付けがきつくてしんどそう…」などの理由で敬遠している方も多いのではないでしょうか?

しかしガードルは女性のお悩みを解決してくれる、とっても使えるアイテムなんです。

ガードルの本来の役割や種類を知ると、本当に自分に必要かどうかの判断がつきやすくなると思います。

意外と知らないガードルの基礎知識を一緒に学んでいきましょう♪

  1. 1・ガードルを使う意味とは?
  2. 2・ガードルの種類と効果
    1. -1.ガードルの素材について
    2. -2.裾丈・ウエスト丈の長さについて
  3. 3・ブラデリスニューヨークのおすすめガードル

 

ガードルを使う意味・効果とは?

ガードルのお腹補整

goo国語辞書で「ガードル」という言葉を調べてみると、

”女性の腹部・腰部の形を整えるための基礎下着。”

という記載があります。

その通りなんですが、かなりざっくりしていますよね。。(^^;)

それではなぜ腹部や腰部を整えなくてはいけないのか?
それは年齢による女性の体の変化によるものが大きいと思います。

10代のころは何もしていなくてもプリっと上がったヒップでも、加齢によりお尻の筋肉が衰えはじめ、徐々に下へ下へと垂れ下がっていってしまいます。

それだけでなく、生活習慣などで変なクセがつくことでピーマン尻やペタ尻など理想とは程遠いヒップラインになってしまうこともあります。

加齢・生活習慣などで崩れてしまったお尻の例
お腹に関しても、腹横筋と呼ばれるお腹周りの筋力の低下や骨盤のゆがみなどによりぽっこりお腹になってしまうとのこと…

特に女性は出産という大イベントを経る事で、元々の体型に戻るのがかなり難しくなってしまいます。

ただ、バストと違いお尻やお腹の筋肉は鍛えることで再び引き締まってきます。

ですので年齢を重ねてもお尻やお腹が引き締まった人もたくさんいらっしゃいます。

トレーニングする女性

しかし、男性に比べて女性は筋肉がつきにくいと言われます。
その理由としては、月経による女性ホルモンの変化です。

専門的な説明は省きますが、女性には周期によって”筋肉のつきやすい時期”と”つきにくい時期”に分かれています。

ですので今すぐ筋肉をつけたい!となっても、周期によってはなかなかそれが叶わないのです。

そこでそのサポート的な役割として、お尻やお腹を支えるガードルが必要となってくるのだと思います。

補正下着でお尻を整える

毎日しっかり集中的にトレーニングできる人ならば、ガードルは必要ないかもしれません。

しかし仕事や家事などで忙しく、なかなか時間が取れない人がたまにトレーニングをする程度ではお尻の下垂は食い止められません。

そこでガードル無しのいわば”ノーブラ状態”でいると、日々の重力からお肉が垂れ下がっていってしまいます。

ヒップケアの一環として、若い頃からガードルを取り入れてお尻をサポートするのは未来のヒップラインを守るために必要なことではないかと思います。

ガードルの種類と効果

ガードルには生地や丈の長さなどで特徴が異なり、補正効果にも影響されます。
それぞれどんな特徴があるのかを種類別にご紹介します。

ガードルの素材について

ガードルの生地を伸ばしている

生地の柔らかさによって、補正力や履きやすさが違ってきます。
通常は生地が固いほど補正パワーが強くなる傾向があります。

しかしその分履きやすさは反比例し、体を矯正するようなキツイものは毎日着けるガードルとしては不向きでしょう。

ガードルが苦手な方、初めて着ける方などは柔らかめの素材のものから始めるのがおススメです。

また、一般的にガードルと言えばメッシュ素材のパワーネット生地のものが多いですが、お肌が弱い方などは綿混素材のものを選ぶと安心でしょう。

裾丈・ウエスト丈の長さについて

ガードルの裾丈の目安
裾丈とは、お尻から下の太ももの部分の長さを言います。
この裾丈が長いほど太ももをカバーしてくれるので、パンツスタイルなどで太ももをすっきり見せたい時は長めの丈の物を選びましょう。

逆にショートパンツや膝丈スカートなどのファッションでガードルが見えたくない時は、1分丈や3分丈など短めの物がおススメです。

ウエスト丈とは、お腹から上の長さを言います。
ガードルのウエスト丈の目安
こちらは長ければ長いほどお腹から腰上までを押さえることになるので、腰肉までカバーしたい方はハイウエストの物を選びましょう。

できるだけ締めつける部分を減らしたい方やローライズのボトムなどのファッションの時は、ローウエストやジャストウエストがおススメです。

ブラデリスニューヨークのおすすめガードル

補正下着・育乳ブラで有名なブラデリスニューヨークの補正ガードルは、普段使いできるものをコンセプトに設計されているので
楽ちんかつ適度なシェイプ感でヒップラインを整えてくれる物が多いです。

素材も柔らかいものが多く、ガードル初心者さんでも始めやすい着用感です。

その中でもより「ソフト補正」のものと、少しだけ「ハード補正」のものに分けてご紹介したいと思います。

おすすめソフト補正ガードル

ゆきねえ24h!ハイストレッチコットン混ショートヘムガードル


【Yukine inc.】ゆきねえ24h!ハイストレッチコットン混ショートヘムガードル

サイズ展開 カラー 価格
S~3L 6色 3,630円(税込)

「24時間着ていられる」がコンセプトのこちらのシリーズ。
ハイストレッチの綿混素材で、お腹部分は柔らかく、お尻はしっかりサポートしてくれます。

2種類の綿混素材を使い分けているので、ソフトな着用感でお腹とお尻を整えてくれます。

化繊だとお肌がチクチクしてしまう敏感肌さんにもおススメです。

桃ソフトガードル

ブラデリス・桃ガードル

サイズ展開 カラー 価格
S~LL 5色 4,400円(税込)

大人気育尻ショーツ「モモパンツ」シリーズのガードルです。こちらは育尻ステップ2の「寄せて集める」の効果があります。

とろんとした気持ちのよい生地で、長時間はいていても全く気になりません。

>>商品を見る<<
 

おすすめちょいハード補正ガードル

エレガントレーシィースタイルアップガードル

エレガントレーシィースタイルアップガードル

サイズ展開 カラー 価格
M~3L 2色 4,290円(税込)

お腹部分にレースをあしらった、見た目もおしゃれなガードルです。
ハイウエスト丈で、腰肉・お腹からお尻、太ももまでしっかり包み込んでシェイプしてくれます。

ヒップは4枚接ぎの立体設計で集めたお肉を潰さず丸みのあるヒップラインに仕上げてくれます。

>>商品を見る<<
 

ゆきねえモアソフトお腹シェイプガードル

ゆきねえモアソフトお腹シェイプガードル

サイズ展開 カラー 価格
M~3L 3色 4,400円(税込)

ゆきねえシリーズの中でも特に人気の高い「モアソフトシリーズ」のガードルです。

薄手で通気性抜群の生地なので、夏の間も蒸れにくく履けるのがウレシイ♪
丈も長めなので、太ももまでしっかりシェイプしてくれます。


 

年を取るにつれ、バスト共に気になるのが下半身のラインの崩れ…
上手にガードルを使いこなして、お尻やお腹をサポートしてあげましょう。

 

>>ブラデリスの補正下着一覧<<

SNSシェア
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

一覧へ戻る

関連記事はこちら

お買物ガイド
ご注文はインターネット、またはお電話(平日のみ)から承っております。
なお、休業日中の受注メール・お問い合わせは翌営業日に返信させていただきます。 
※インターネットからのご注文は24時間年中無休で受け付けております。

© NuBra JAPAN.