13時までのご注文で即日発送いたします!

HOME > スタッフブログ > お悩みごと。一覧 > 妊娠中のブラ問題!アンダーが苦しくてつけられない時の対処方法

2023.10.27

妊娠中のブラ問題!アンダーが苦しくてつけられない時の対処方法

妊娠中のブラ問題!アンダーが苦しくてつけられない時の対処方法

女性の身体は妊娠するとお腹の中で赤ちゃんを育て、出産の準備をするためにホルモンバランスや体型が大きく変化します。

そんな風に体型が変化するなかで、ブラジャーが苦しいという妊婦さんがたくさんいます。

今回は苦しくなってしまう原因やおすすめのブラジャーを紹介します。

目次
1.妊娠中ブラジャーが苦しい要因
2.マタニティブラの種類
3.妊娠中におすすめのブラジャー
4.妊娠前のブラを使わない方が良い理由
5.苦しくないブラをつけて妊娠期間を快適に過ごそう

 

妊娠中ブラジャーが苦しい要因

ブラ苦しい
妊娠中にバストのサイズは1〜2カップ大きくなると言われています。

妊娠中にバストが大きくなる要因としては、ホルモンの働きが大きく関わっているようです。

妊娠することで女性ホルモンが多く分泌されます。

乳房の変化

女性ホルモンの急激な上昇によって乳房の構造が変化し、バストトップや乳房が敏感になり痛みを伴う場合もあります。

妊娠中はバストが赤ちゃんを迎える準備をしています。出産に備えてバストのサイズアップはやむをえません。

いつものブラジャーがきついと感じたり、違和感が出たらマタニティブラを購入するタイミングと思ってください。

つわりが原因

妊娠初期は吐き気や嘔吐、食べ物が食べられないなどのつわりの症状があります。

車酔いや、二日酔いの経験がある方もいると思いますが、その時のブラジャーのアンダーベルトの軽い締め付けにも苦しめられたことはないですか?

その酔っている感覚が1日中、何日間も続くのがつわりです。

妊娠初期はブラジャーでもブラトップでもインナーを着ていられない程、つわりに苦しめられる方が多くいます。

大きくなるお腹が原因

妊娠するとだんだんとお腹が大きくなってきます。

妊娠周期が長くなってくると、子宮が大きくなるので内蔵が圧迫されます。

特に大きくなった子宮が胃を圧迫するのでブラジャーをつけるのが苦しくなってしまいます。

マタニティブラの種類

マタニティブラの種類
妊娠中は体調や、体型の変化などいろんな事があっと言う間に変わります。

お腹に赤ちゃんがいるのでできるだけ安静に、楽に過ごしたいですよね。

バストに違和感を感じたり、お腹が大きくなって胃が圧迫される前にマタニティブラを使うことをおすすめします。

そんな妊娠中を少しでも楽に過ごすためにマタニティブラの種類を紹介します。

ワイヤータイプ

マタニティ用のブラジャーでも胸の形崩れが気になる方はワイラーブラがおすすめです。

大きくなる胸をしっかりホールドして背中や脇にお肉が流れるのを防いでくれます。

妊娠中のお仕事やお出かけの際はマタニティブラのワイヤー入りがおすすめです。

ノンワイヤータイプ

ノンワイヤータイプはマタニティブラの定番とも言えます。

ワイヤーによる締め付けや、ワイヤーが歪む心配もなく快適に過ごすことができます。

つわりの時期も楽に過ごすことができますし、お腹が大きくなって胃が圧迫されてもブラジャーによる不快感は起こりません。

ハーフトップ

ハーフトップタイプはマタニティブラの中でも定番のアイテムです。

ハーフトップはタンクトップの上部のみのタイプで、それにブラカップが付いたアイテムになります。

ブラジャーより楽に過ごせて、肩紐もズレにくいと人気のアイテムになります。

マタニティブラなので出産後も授乳しやすいように前が開くデザインが多いです。

クロスオープンタイプ

クロスオープンタイプのマタニティブラは妊娠中から出産後までとっても人気のタイプです。

胸の前でブラの生地が重なっているので、授乳をする時は生地をずらすだけで簡単に授乳する事ができます。

ボタンを着けたり、はずしたりしなくて良いのでとても楽なアイテムです。

フロントオープンタイプ

フロントオープンタイプは谷間部分にボタンがついていて、授乳の時はボタンをはずす必要があります。

授乳のたびにボタンをつけたりはずしたりしないといけないので、めんどくさい面もありますが、とても楽に過ごすことのできるアイテムです。

前でボタンを留めるので、胸の横広がりもおさえることができます。

ストラップオープンタイプ

ストラップオープンタイプはストラップについているボタンやホックに生地をひっかけて使うタイプです。

授乳の時はカパッとはずすだけなのでとても簡単です。

ストラップオープンタイプは、ワイヤーが入っているアイテムもあるのでバストの下垂など、型崩れを予防したい方にもおすすめです。

関連記事♪
マタニティ用ブラの選び方!ヌーブラで快適な妊娠ライフを
マタニティ用ブラの選び方!

 

妊娠中におすすめのブラジャー

おすすめのブラ
妊娠中におすすめのブラジャーを紹介します。

妊娠中はお腹、バストサイズはもちろん体型の変化が起こりやすいタイミングです。

特にバストとアンダーのサイズは変動が大きいのでとても気になるのではないでしょうか。

妊娠中はつわりや、大きくなる子宮が胃を圧迫してしまうのでアンダーの締め付けが特に苦しく感じます。

ヌーブラ公式通販で取り扱っているノンワイヤーブラとヌーブラを紹介します。

妊娠中におすすめのノンワイヤーブラ

今回紹介するノンワイヤーブラは楽なのに、バストの形を美しくに保ってくれるブラジャーです。

妊娠中に胸の形は変化しやすく、垂れたり離れたりする可能性もあるのでノンワイヤーブラで胸の形を整えてくださいね。

細く見えるフロントファスナーブラ23

細く見えるフロントファスナーブラ23

サイズ S~5L
対応サイズ 72~122cm
カラー アンティークモーヴ
価格 4,400円

 
胸前で開閉できるフロントファスナーブラ。妊娠中の変化しやすいバストサイズにも、出産後の授乳にも対応できるブラジャーです。ボリュームが出て大きくなってしまったバストをコンパクトに整えてくれます。

細く見えるフロントファスナーブラ23の商品ページへ

 

ハートカップバストメイクブラ

ハートカップバストメイクブラ

サイズ S~3L
対応サイズ A65~G80
価格 3,9600円

 
上品でシンプルなデザインが人気のノンワイヤーブラ。妊娠中もお洒落がしたい方にピッタリ!特許取得のカップでバストの形崩れを防ぎ、出産後も授乳のしやすいデザインになっています。

ハートカップバストメイクブラの商品ページへ

 

ハートフルカップカシュクールブラ23

ハートフルカップカシュクールブラ23

サイズ S~5L
対応サイズ 72~122cm
価格 4,235円

 
デザイン性の高いレースが特徴のノンワイヤーブラ。機能性が高く、デザインも高見えするので大人気のシリーズとなっております。肩紐もタンクトップ型なので大きくなるバストも楽に支えることができます。

ハートフルカップカシュクールブラ23の商品ページへ

 

妊娠中におすすめのヌーブラ

妊娠中のバストのサイズの変化にも対応できるヌーブラを紹介します。

ヌーブラならアンダーで締め付けなくて良いので妊娠中を快適に過ごすことができます。

妊娠中のバストのサイズ変動にもヌーブラなら買い替える必要もなく出産まで使うことができます。

ヌーブラはバストを盛るイメージが強いと思いますが、大きい胸をコンパクトにおさえたり、バストの型崩れも防止してくれるアイテムでもあります。

妊娠中はバストトップも敏感になり刺激にも弱くなってしまうので、ヌーブラと一緒にバストトップの保護アイテムも紹介します。

ヌーブラ・シームレスレースアップ

ヌーブラ・シームレス レースアップ

サイズ A~C
対応サイズ A65~E75・B85
カラー モカ
価格 7,975円

※対応サイズは普段のブラジャーでのサイズの目安となります。
 
紐で胸の谷間を調整できます。大きくなる胸の下垂、離れまで調整し整えることが可能です。

ヌーブラ・シームレスレースアップの商品ページへ

 

ヌーピット

ヌーピット

価格 352円

 
妊娠中の敏感になるバストトップを保護してくれます。

ヌーピットの商品ページへ

 

ヌーブラ・ウルトラライト

ヌーブラ・ウルトラライト

サイズ A~E
対応サイズ A65~F90
カラー モカ・ブラック
価格 6,985円(税込)

※対応サイズは普段のブラジャーでのサイズの目安となります。
 
大きい胸の方におすすめ。妊娠中の大きくなるバストの変化にも対応できます。

ヌーブラ・ウルトラライトの商品ページへ

 

ヌーブラ・プラスサイズ

ヌーブラ・プラスサイズ

サイズ E~G
対応サイズ A85~F100
カラー モカ
価格 7,975円(税込)

※対応サイズは普段のブラジャーでのサイズの目安となります。
 
アンダーバストやもともとバストサイズが大きめの方におすすめ。重くなるバストをヌーブラの粘着力で支えてくれます。

ヌーブラ・プラスサイズの商品ページへ

 

妊娠前のブラを使わない方が良い理由

妊婦生活を快適に
妊娠中はマタニティブラをつけた方が良いと言われることが増えますよね。

なぜ妊娠中はマタニティブラをつけた方が良いのでしょうか。妊娠前のブラジャーは使わない方が良いのでしょうか。

妊娠前のブラジャーを使わない方が良い理由

妊娠前のブラジャーは妊娠前の体型、バストサイズに合わせて購入したブラジャーですよね。

妊娠すると、バストのカップサイズもアンダーサイズも大きくなります。

妊娠前のブラジャーをそのまま使っていてはサイズがきつくなってしまいます。

妊娠中のブラジャーのきつさや窮屈さはストレスの原因にもなってしまうので気をつけてくださいね。

妊娠中はマタニティブラをつけた方が良い理由

妊娠中にマタニティブラをつけた方が良い理由はいくつかあります。

妊娠中は体調を崩しやすく、ブラジャー1つにしても体調が悪くなる原因になってしまいます。

マタニティブラは妊娠中の体型の変化に対応できるように、ノンワイヤーのタイプだったり、バストカップも浅めになっていたり、入っていなかったりと様々なタイプがあります。

マタニティブラを使うことでノンストレスで過ごすことができ、快適な妊婦生活を送ることができます。

苦しくないブラをつけて妊娠期間を快適に過ごそう

出産・授乳
妊娠中は体調が大きく変わります。

妊娠前のブラジャーではなく、マタニティブラやノンワイヤーブラ、ヌーブラを使うことで胃の圧迫が軽減されるので快適に過ごすことができます。

妊娠前は平気だったことでも、ホルモンバランスの変化ですぐにしんどくなったりしてしまいます。

少しでも楽に、快適に楽しい妊婦生活を送ってくださいね。

関連記事はこちらから♪

  1. ヌーブラを毎日つけるメリットとデメリット
  2. 妊娠中のつわり対策に!おすすめのヌーブラ
  3. バストの型崩れの原因と対策方法を知って美胸に改善
  4. ヌーブラを使う年齢は?年齢別の悩みとおすすめヌーブラ
  5. 産後垂れた胸を戻す方法

 

この記事を書いた人
nublogちゃん

2代目nublogちゃんです。
ホテル勤務と結婚、出産を経て2021年ヌーブラジャパンに入社しました。
ヌーブラジャパンの広報として、日本の女性がヌーブラを着けることが当たり前になる日を目指して毎日ヌーブラの専門情報を発信をしています。ヌーブラや補正下着のことならなんでも聞いてくださいね。

  • twitter
  • instagram
  • youtube
SNSシェア
  • facebook
  • twitter

一覧へ戻る

関連記事はこちら

ヌーブラを探す

ヌーブラを探す

おすすめ商品

  • ヌーブラ・シームレス レースアップ 

    7,975円(税込)

    詳細を見る
  • ヌーブラ・ブリーズ

    ヌーブラ・ブリーズ 

    7,975円(税込)

    詳細を見る
水着用ヌーブラを探す

水着用ヌーブラを探す

ヌーブラ・ビーチ

お買物ガイド

お支払い

代金引換

  • 代引き手数料:330円(税込)
  • 11,000円以上のご購入で代引き手数料無料

クレジットカード

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club

後払い(コンビニ・郵便局・銀行・LINE Pay)

  • 後払い手数料:248円(税込)
  • 利用限度額:55,000円(税込)

その他決済

PayPay

楽天ペイ

PayPay

amazonPay

配送・送料

  • 全国一律送料 550円

    (税込・1配送先につき)

  • 8,800円(税込・1配送先につき)以上
    お買い上げの場合は
    送料無料となります。

  • 13時までのご注文は即日発送

お届けの目安

配達日のめやす

ヤマト運輸

配送日の指定がない場合、最短日のお届けとなります。

土・日・祝日発送の注意事項

土・日・祝日はカスタマーセンターを休業し、発送業務のみの営業となります。
そのため、カスタマーセンターの対応が必要となる場合は、【土・日・祝日の発送対象外】となります。翌営業日以降の発送となりますのでご注意ください。詳しくはお買い物ガイドをご確認ください。

お電話でのご注文はこちら
0120-425-810
受付 10:00-12:30/13:30-18:00 (土日祝除く)

© NuBra JAPAN.

pagetop